【スペイン菓子】トリハスのレシピ・Torrijasの作り方

未分類

今回はスペインの伝統的なお菓子Torrijasの作り方をご紹介します。

各家庭によってレシピが異なったり、ざっくりとした目分量の家庭などもあるので、あくまで参考レシピになりますが、ご紹介します。

スポンサーリンク

【スペインお菓子】トリハスのレシピ・Torrijasの作り方

スペイン人が教えるTorrijaトリハスの作り方 セマナサンタの伝統お菓子

まずスペイン語でトリハスはTorrijasと書き、スペインのセマナサンタやイースターの時に作られているお菓子です。

基本的な味は同じですが、各家庭によってはオリジナルのレシピがあったりなど簡単ながらも奥深いお菓子です。

トリハスの材料・作り方

材料は以下の通り

牛乳 500ml

パン・バゲット 一本

たまご 3個

レモンの皮 一個分

砂糖 100g

オリーブオイル 適量

シナモン 適量

ざっくりとしたレシピで家庭によってレシピ内容も異なります。

1.材料を合わせ、鍋で温める

牛乳・レモンの皮・砂糖・シナモンを鍋に入れ、軽く温めます。

沸騰するまで軽くまぜ、沸騰したら火を止めます

沸騰すると、シナモンとレモンのいい匂いがするので、匂いがしてきたら火を止める合図です。

鍋底は焦げやすいので、沸騰するまで弱火でかき混ぜてください。

2.パンを切り、鍋に入れ浸す

沸騰したら火を止め、軽く冷ましたら、パンを大きめに切り鍋に入れひたします。

パンはフランスパンなどのバゲットのような形の物を使用します。

食パンなどを使用してもいいですが、スペインの伝統的なお菓子を作りたい方は、バゲットをおすすめします。

3.卵を割りかき混ぜ、2で浸したパンを卵に浸す

先ほど2で浸したパンを再度パンに浸します。

まんべんなく浸してください。

4.オリーブオイルで揚げる

きつね色になるまでオリーブオイルを入れたフライパンであげます。

片面が焼けたら反対面も揚げ、サイド部分もカラッとあげていきます。

5.シナモンを振りかけたら完成

最後にシナモンを振りかけたら完成です。

シナモンがあまり好きじゃない人は砂糖をまぶして食べるのがおすすめです。

今回の記事はいかがでしたか

ほかにもスペインの情報やスペイン語について記事を書いています。

ツイッターでもいろいろ発信しているので、フォロー登録してもらえると更新の励みになります。

りょー(@pawnspanish)

コメント

タイトルとURLをコピーしました