【留学・NIE】スペインに着いたらまずはNIEの申請

NIE

こんにちは!

スペイン留学を始めるにあったって不安なことだらけだと思います。

日本の大使館でスペインの滞在ビザのための書類集めに奮闘したと思います。

しかし、ビザをゲットしたからと言って安心してはいけません。

スペインに到着してからも、ビザ関係の手続きはまだまだ残っています。

それを今回は書こうと思います。

NIE(身分証明書)の申請

NIEとは

NIEとはNúmero de. Identidad de Extranjeroの略で

Los extranjeros que se relacionen con España por razón de sus intereses económicos, profesionales o sociales podrán solicitar personalmente en NIE                                                   引用元:スペイン政府HP

とあります。
つまり、スペインでの身分証明書のようなものです。

海外に滞在する際、私たちは身分証明書として、パスポートを携帯することが義務づけられています。

しかし、NIE取得すればパスポートをいちいち持ち歩かなくてもNIEを持っているだけでOKなのです。

そして、長期滞在の場合、インターネットなどの契約の際にすべてこのNIEが必要といわれるので、長期滞在者の方は必ず手続きをしなければなりません。

スペインに入国後
1カ月以内に長期ビザをTarjeta de Estudianteと呼ばれる学生としての滞在許可に書き換える必要があります。

大使館でビザを取ったから大丈夫!ってわけではないんです。

申請場所

最寄りの警察署で手続きをします。

おそらく、大使館でも言われたと思います。

すべての警察署でできるわけではなく、手続きのできる警察署になるので、最寄りの警察署へ行って、どこでできるか聞くか、インターネットで調べることが出来ます。

また、申請する際は必ず予約が必要ですので、

下記のURLから住んでいる地域を選んで、選択し予約してください。

URL:https://sede.administracionespublicas.gob.es/icpplus/index.html

必要書類

申請の際に必要な書類は下記の7点です。

  • スペインでの住所がわかる書類

日本で大使館に申請した際に提出した滞在場所の書類です

  • 連絡先

携帯電話番号と日本の住所で大丈夫でした。

  • 顔写真2枚
  • パスポート、
  • パスポートのコピー(顔写真のページと査証のページ)
  • 銀行の振り込み用紙

現地で予約するって方法もありますが、予約があれば、申請と受け取りの2回の訪問で済みます。
現地で予約する場合、銀行の振り込み用紙がもらえるそうです。(複写式)

上記の振り込み用紙ですが、ホームページから、銀行の振り込み用紙を3枚印刷、記入し銀行で15ユーロほど払い、判子をしてもらうので、そちらを持っていきます。
そのホームページですがこちらで予約・ダウンロードが可能です。
スペイン政府HP
http://extranjeros.empleo.gob.es/es/ModelosSolicitudes/Mod_solicitudes2/index.html

発行まで時間かかるしめんどくさいです。

その間はほんとに何もできません。

我慢です。

我慢です。

・・・我慢しよう。

ほんとこんな気持ちです。

要領は悪いし、何度日本のクオリティが高いと思ったことか・・・

まぁつべこべ言っても仕方ない!これがないと暮らしていけないのだから。

と割り切ってください。

なぜなら、スペインで書類周りは地獄だからです・・・
誰も教えてはくれませんし、教えてくれたと思ったら間違っている情報であったり、現地に行ったらたらい回しにされたり門前払いにされたり・・・・これがスペインなのです。

日本の感覚でスペインの公的施設に行くと痛い目にあいますので要注意!!
なぜなら予約が必要なのです。

私は何度もCITA(予約)はあるのか??と言われて門前払いを受けたことがあります。

もちろんNIE取得の際も予約が必要ですので、インターネットから警察署の予約を取り、訪問してください。
場所や必要書類がわからない場合は最寄りの警察署に行くと教えてくれます。

皆さんのブログを拝見させていただくと
Aluche駅の最寄りのLa Oficina de Extranjeros de Canillejasに手続きをしに行ってる方が多いかと。
ほとんどの人がそちらになるとは思いますが、実は警察署はmadrid内でしたら、どこの警察署でもなのです♪

そこで!!

ブログ記事にもあるようにNIEでできるだけ並ばずに取得する方法です。

私はモストレスという若干田舎っぽい警察署で手続きを行いました。
La Oficina de Extranjeros de Canillejasでは一度門前払いにされて、何度質問しても早口で同じことを言われた嫌な思いをしました。しかも暑い中外で並んで待たされます。
中心部より外れた町ですと、人が少ないので、スムーズに手続きを行えるのでおススメです!

どこの警察署に行っても、ここではできないのでAluche行ってね!とかネットの情報ではAlucheでしかできないとあります。

しかしそんなことはないのです。Madridに住んでいるのであれば、Madridの限られた警察署にはなりますが、手続きを行っているところでしたら行えます。

そこで、遠いですが、中心部から離れた警察署で手続きを行うとはるかに早く取得できます。NIE作成期間は変わりませんが、警察署で1.2時間も待たなくて済みます。

ネットからNIEを行っている警察署を知らべ予約をしてから向かってください。

しかし、予約したからといっても、日本のように3時に予約したから、3時に手続きってわけではありません・・・・意味わからんけどw
3時の予約の人が他にもたくさんいるんです・・・・・w
結局予約しても待つのです。でも、予約がないと受け付けてくれないんですよね。全くこのシステムが効率悪くて理解できませんね。

やっと手続きが終わると、30日後に取りに来い。と言われ控えとパスポートが返されます。
言われた通りに30日後に取りに行けば完了です。

この時期はまだスペイン語に慣れていないのに、結構な試練を課せられるので、私はつらく、何度も日本帰ろうかと思いましたwww
わからないことがあった場合は施設内の人に質問攻めにするといいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました