【海外のボルダリングジム】 Urban Monkey 恐るべし

ボルダリング

こんにちは!

最近日本でもはやりのボルダリング♪

スペインには全然ないと思っていたボルダリングジムですが、いろいろな人の紹介でたくさん発見できましたので、これからはボルダリング探索を行っていきたいと思います。

さて、今回は

自宅近くのボルダリングジムを発見しましたので、行ってきました。f:id:ryo1192:20170510042809j:plain

こんな人向け
こんな人向け

スペインのボルダリングジムってどんな感じなの?

筋肉むきむきな人ばかりじゃないの?

って方の人のために海外・スペインのボルダリングジムはこんな感じなんだよ

っていう雰囲気をお伝えする記事となっております。

スポンサーリンク

海外のボルダリングジムはこんな所「Urban Monkey」

今回お邪魔したのは、Urban Monkeyというボルダリングジム

場所は電車CercaniaでDeliciasという駅から徒歩5分ほど。

こちらのボルダリングジム、トラッキングや山や渓谷のクライミングなどおクラスやアクティビティが多くあり、ジム全体が外岩のような作りになっており

インドアクライマーの私には新鮮な人工壁でした。

人口ホールドに慣れている私は、外岩と同じようなくぼみに指をかけるなどの課題があり、アウトドアクライマーはこんなえぐいの掴んでるのかとw

ボルジム22
ボルジム2

建物自体は2階建てになっており、

一階は受付・人口壁と外岩風の人口壁とどこにでもあるトレーニング・シュミレーター3Dやキャンバスボードがあり、

地下にはかぶり・トップロープ用の壁が多くありました。

面白いのがこのジム、筋トレゾーンがあり、多くの方が筋トレをしに来ていました。

気が向いたら壁登ろうみたいなひとも中にはいましたw

ボルダリングジム・入り口

外から見たら全然わからなくて、前もって住所を知らないとたどり着けませんでした。

入り口ではないところに窓があったので、中の人におーい!とジェスチャーしたら、入り口はあっちだよって教えてもらえたので無事到着!

ボルジム21
ボルジム11

見た目からは全くわからない、落書きされているし・・・

ボルダリングジムというと、靴持ってないって人結構いると思うんですよね

ジムは基本的に貸し出ししてくれますが、日本と違う点はジムの値段は安い割にくつの貸し出しは結構高い印象があります。

さらにちょっと汚い・・・

潔癖とかあまり気にしないスペイン人。

日本では靴下を履いていなければ貸し出しの靴を使えなかったりしますが、靴下履かなくても普通に貸し出してくれます。

ちょっとやだ・・・

なので、安いボルダリングシューズを用意しておくのをおすすめします

一階・【ボルダリングジム内】

f:id:ryo1192:20170510042723j:plain

傾斜のある壁がいくつかあります

ボルジム0
ボルジム1
ボルダリングジム2

梯子なんかもあって筋トレ最高!!って人がいらっしゃって笑いそうにw

地下【ボルダリングジム内】

ボルジム2
ボルジム3

(トップロープ用の壁で階段のそばにありました。ごめんなさいわかりづらくて)

受付で初めてと伝えると、身分証明書を預け、ロッカールームのカギと交換。

カウンターの後ろに多くの方の身分証明書がロッカールームのカギの番号とそれに該当する番号の本棚みたいなとこに入れられていたので、カウンターに人がいなくなれば大丈夫なはず・・・と身分証を私地下のロッカールームへ。

ボルジム4

ロッカールームにはシャワー室もありました。 

日本ではカバンとか貴重品放置していても結構大丈夫なことが大半ですが、

海外となると話は変わります。

カバンが開いてたりしてるとすぐ取られちゃいます。

こういったジムでも緊張感は緩ませない方がいいかと思います。

なので、シャワーを浴びる際にもちょっとした貴重品入れを持ってシャワールーム絵へ行くことをおすすめします

ボルジム5

ボルダリングジム感想

レベルが高い・・・

やっぱりアウトドアボルダーが集まるジムだけあって、人口岩もそれ相応に対応してあるし、私みたいな初心者がほいほい登れる課題があんまりないという感じ。

レベルごとに課題が分けられているっていうよりも、1コ目、2コ目という感じで作られていて、3個目はできるけど1個目の課題はできない。というようなレベルはランダムになっているのかな、それとも私が下手だから??

それ以上のレベルになると(外岩風)グレードが書いてあり、

 やっぱりここはレベルがたけぇと感じました。

それでも2時間半ほど登って帰宅。

一日の入場料は9.5€

他のボルダリングジムと比べると若干割高。その分外岩の仲間を作りやすかったりと、ローカルの人にはメリットがあるのかと。

4時ぐらいから行ったときには人は全然いなかったのですが、5.6時ぐらいからぞろぞろと。筋トレゾーンには人があふれ雑談やら和気あいあいとした話し声が聞こえてきました。

いろんなボルダリングジムに顔を出してみて、ちょこちょこブログに書いてみたいと思います。

携帯で写真を撮ると画質が悪すぎて、ブログ向きじゃないなぁと痛感。

携帯買い替えようかな・・

スペインでボルダリングを一緒に!!って方がいましたらお気軽に連絡をください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました