【海外のボルダリングジム】RockOMadrid

ボルダリング

こんにちは!(@pawnspanish)です

暇を見つけてはボルダリングばっかりしている私です。

この暑い中ボルダリングをしてきましたので、またボルダリング記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

RockOMadrid

 場所はメトロLine1のValdecederas駅の目の前。

住所 Calle del Monasterio de Leyre, 9

電話番号 910097897

 営業時間 9:00~22:30

入場料  7€

入り口の絵が印象的です。

一階

こちらのジム結構大きめのサイズで、多くのボルダーで賑わっていました。

定期的にコンペなどを開催しており、外岩でのクラスなども定期的に行っているようです。

高さのある壁も横に長く小さなトンネルのようなコースもあったりと結構充実したジムでした。

地下

相変わらず筋トレ大好きなスペインボルダーのために大きな筋トレ部屋がありました。

今まで見た中で一番大きい筋トレ部屋です。

地下には筋トレスペースとルートなどが全く決められていない人工壁もあり

描かれている絵がちょっと怖いのが印象的でした・・・(笑)

ルールなどがもちろん張られているんですが、やっぱり留学生たるもの、スペイン語の勉強は欠かせない一つの義務。

特にボルダリング用語を覚えるのにはとっておきの勉強が、ボルダリングジムに張ってあるルールの張り紙。

ジムのルールはもちろんのこと、ボルダリング用語を知ることが出来るので、体も動かせてスペイン語も覚えて一石二鳥!!のはずw

更衣室は結構雑で、シャワールームがあるんですが、みんなそのまま出てきて床がびしゃびしゃ。

私は裸足にシューズを履くので、更衣室を出るときに足が濡れて、始める前からテンションダウン。。

大きいジムだからなのか、なぜかテラスがありました。

疲れたら一息ついて外の空気を吸ってとリフレッシュができるので、いいなぁと。

ただ気になるのが、ジムに来てひたすらテラスでお弁当食べている陽気なおっさん。

まったく着替えもせずボルダリング始める雰囲気もなく、食べるために来たみたいなスタンスがちょっと笑ってしまいましたw

店員さんも優しくいろいろと丁寧に説明してくれたり、案内してくれたりと最後までいい気持で終えることが出来ました。

他のボルダーの方も気軽に教えてくれたりとみんな和気あいあいとしていて◎

ぜひ次も行こうかと思えるボルダリングジムでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました