家族「海外移住やめとけ」6年目の私が思うメリット・デメリット

海外生活

こんにちは!りょーです。(@pawnspanish)

海外(スペイン)に住んで早6年となりました。

移住当初は、ただの留学としてきたのが、ずるずると月日がたち、6年の月日が経ってしまっただけなんですがね。。。

最近は多くの芸能人が日本からシンガポールやドバイへ移住しているニュースをよく見かけますが

はたして、海外移住はおすすめでしょうか?やめたほうがいいでしょうか?

私もスペインへ来る前は家族に

家族
家族

やめとけ

と言われた覚えがあります。

しかし結論は、海外移住したいなら行くべきです。

海外移住のメリット・デメリットを踏まえながら

なぜ、海外移住したいならすべきかという理由を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

「海外移住やめとけ」私が海外移住をした理由

海外移住をした理由

まず、なぜ私がスペインへ移住をしたかというと

見栄です。

お恥ずかしながら、見栄なんですよね。海外に住みたいという子供みたいな単純なんです。

それで良いんです。だって自分の人生でしょ?

やりたいことをやりたいときにすべきです。

ただ、それは周りから同意をされないことの方が多いです。

周りや家族に反対され、思うでしょう・・・

やっぱやめよう。

でも、ちょっと待ってください。周りが反対しようともやりたいならやるべきです。

だって人生は一回きりなんだから。ここで結論の「すべき」になるのですが、

自分の人生は一回きりで、やりたいことをする。素晴らしいことです。

ただ、やりたいことをするには必ず責任がついてまわります。

例えば、海外に住むなら日本の恩恵は全て捨てる覚悟で行かなければいけない責任があります。

え?責任?メリット?と思った方
まだまだ海外移住について具体的にイメージ出来ていないかもしれません。

この記事でメリットデメリットを書いてみるので、ぜひ将来の参考にしてみてください!

海外移住する際のメリットとデメリット

まずは海外移住のメリットをメリットを書いて行きたいと思います。

英語が活かせる【海外移住メリット1】

海外移住メリット・英語

英語?お前スペインに住んでるんだろ。スペイン語だろ!

と思う方が多いかと思います。

もちろんスペイン語です

ただ、ここスペインでも英語を使った仕事はとても多くあります。
そう。学生時代から学んだ英語を生かして海外で活躍できちゃうんです!

実質0円でオーダーメイド留学|夢カナ留学
生活面での英語

実は私、留学当初スペイン語を話せず、てんやわんやしている際に英語が役に立った経験が山ほどあります。

日本人は英語が話せないとよく言われますが、文法は世界から見ても高い教育レベルなんですよね。
話せないにしても単語の知識量・文法の知識量ははるかに高いです。

え?それで話せるレベルなら日本人大体話せるんじゃね?とスペインにいて思うことも多々あります。

つまり、出川イングリッシュでも十分生活には問題ないということです。

私が住むスペインで言うとスペイン語は英語と同じラテン語から派生した言語であるため

ある程度の言葉はとても似ているので、わからない単語があると英語から考え少し変形させスペイン語を覚えたりなど、変化球的な推測が出来ちゃうんですよね

例えばform forma とかちょっと似ている単語がたくさんあるので、高校の時英語やっておいてよかったなぁと思うことが多々あります。

ビジネス面での英語活用

仕事で言えば、スペイン企業で働く場合、スペイン国内だけで働く場合ですと、もちろん英語スペイン語が必要ですよ

インターナショナルな会社で働く場合は、スペインであっても他の国であっても英語が共通語の場合が多いです。

日本語が話せる日本人と言う求人は多くありますが、英語が必須の募集要項になっていることがしばしばです。もちろんスペインにある会社であってもです。

私も友人に誘われた会社で働いてみないかと言われたことがあり、履歴書を送ってみたところ英語が必要と言われた経験があります。

(英語を証明する資格が英検しかなく断念しました)

なので、国際的に証明できる物があると良いかもしれません。

もちろん現地の言葉は必要ですが、英語ができると言うだけでかなり海外移住をするメリットになってきます。

価値観が変わり人として成長【海外移住メリット2】

海外移住メリット・成長

まじで、これは大きいです。

今まであんなことで怒ってたのが馬鹿らしいと思うぐらい人が変わります。

長いスパンでの変化なので、短期留学などでは得られない海外移住ならではの得られる人としての変化です。

例えば

  • 市役所の手続きが1年かかるとか
  • 電車内でカラオケする人
  • 店員が横柄でも何もみんな言わないとか

日本じゃ考えられないような価値観や違いに遭遇します。

もちろんストレスになりますが、これを許容できるようになったり、気にしなくなったりしてきます。その時が人としての成長だと思います。

日本に帰ったときに、レシートに小銭のせたと怒ってたあの時の自分とは見違えるほどの寛容さを手に入れるでしょう。

例え話ね。

帰国後唯一無二の存在になれる【海外移住メリット3】

海外移住メリット・唯一無二

ちょっと言葉悪いかもしれないですが

多くの場合、日本人は日本で育ち日本で死んでいきます。

海外に出て生活すると言う日本人は少数派です。

なので、海外に住んでいたと言うだけで一目置かれます(経験談)

一時帰国時に合コンしたときなんか、そりゃあもう場をかっさらいました

また、就職する際にも面接などで海外に住んでいましたなどをと言うと、かなり目立つことができ

他の求職者よりも目立ち、採用される可能性も高くなってきます。

いまだに、島国精神が残る日本では、海外と聞くと、無意識にその国のプロ?話せる?などを思うようで、何もしていなくても株価が上がっていきます。

海外で何も成し遂げてない場合は、ばれた瞬間マイナスポイントになる可能性もありますが・・・

なので、他と優位に立ちたいなんて思う方は、海外に住んでみるのもありです。

Fireも可能【海外移住メリット3】

海外移住メリット・Fire

物価の低い国に移住する際は最近流行のFIREも可能です

東南アジアなどでは月50,000円で無理なく生活ができる物価です。

ある程度の貯金をしてそういった国に移住すれば、それほど働く必要もなく毎日楽に暮らすことも可能です。

詳しくはこちらにまとめています

貯金がない。と言う場合でも裕福な生活は可能です
海外移住メリット・お金

物価の低い現地で働くのはファイヤーは不可能ですが、日本企業と働きながらフリーランスや業務委託として働くことを可能にすれば裕福な暮らしが可能です!

東南アジアではなくヨーロッパ欧米なのに移住した場合はファイヤーすることが

正直少し難しいとは思いますが、ちょっと贅沢な暮らしをすることは可能です。

例えば、私はスペインにスキルなしで家族に反対されながらも移住しました。

独学でビジネスのスキルと動画編集のスキルを身に付け、現在はマーケティング会社でフリーランスとして働いています。

さらに、このスキルを使って

フリーランスの求人サポートサービス「クラウドテック」

で案件を獲得しそこで稼いだお金をスペインで使っています。

例えば、月20万円稼いだとして、それをユーロに変えても1700ユーロほどです。

スペインの20代の平均月収が1000ユーロほどなんで、だいぶ余裕がありますよね!

なのでファイヤーとは全く別のことになってしまいますが、物価の違いから無理のない生活をすることも可能です。日本で働いていた時よりもかなり労働時間は少ない生活をしています

海外移住のデメリット

ここまで海外移住のメリットをお話ししてきましたがデメリットもたくさんあります

デメリットはありますがデメリットも理解した上で海外移住を成功してもらえたらなと思います

異国の文化で生活する【海外移住のデメリット1】

海外移住デメリット・異文化

海外に住むと言う事はもちろん自国の文化で生活しなければなりません

そこでは日本とは想像もできない文化の違いや価値観などがあります。

上記のメリットでの自己成長の欄にも書きましたが

文化も違えば法制度も違うので様々なトラブルに見舞われることがあります

意味でも悪い意味でもいろいろな違いがあります

私の経験から衝撃的な文化の違いで言うと

  • アダルトショップでおばあちゃんが堂々とバイブを飼っている
  • 犬の散歩はリードなしうんこは拾わない(市街地
  • 銀行が暴言メール送ってくる

などなどです。これを許容範囲の成長だと感じられるか、ただ地獄や。。。と思うかは本人次第です。

合わないと本当ただのデメリットでしかありません。

そうならないためにも自己成長が必要なわけです。

欧米圏ではアジア人差別がある【海外移住デメリット2】

海外移住デメリット・差別

アジア人と言うだけで差別を受けることもしばしばあります。

あんまり日本にいると信じられないことですが、

世界ではアジア人は差別されています。

友達が中国人と叫ばれ生卵を投げられたこともあるよ・・・

いろいろな嫌なこともたくさん経験すると思います。

その嫌な出来事に対処する対処の仕方だったり、心の整理の仕方などもとても大切です。

差別に対して、無視する、争うなど色々な方法がありますが、共通して嫌な思いをします。

これはどうしようもありません。

だからと言って、全員が差別主義者という訳でもなく100人いたら100人全員ということは絶対にありません。

私の友達で差別なんかクソだろ!とか言っているスペイン人もいるので、全員ではありません

ただ、差別があるということだけはしっかりと心に留めておき、気にしないように海外でのくらしを満喫してほしいのです。

これが自分の成長につながると思っているのでデメリットではありますが、嫌なことがあっても気にししすぎないという

人としての成長の1つと考える大きな大切な経験になると思います。

時差【海外移住デメリット3】

海外移住デメリット・時差

海外にいると時差はちょっとしたトラブルになりがちです。

例えば家族と話したい。友達と話したい時、こっちでは昼なのに日本は夜と言うことも
しばしばあります。

海外にいるとなぜか会ってもいない友達に会いたくなったりしちゃうんですよね・・・

電話して話したいと思っても日本が夜だったり早朝だったりすると都合がつかない場合が多いです

じゃあ昼間電話すればいいんじゃない?と思いますが、何故かそういう時は電話したくないんですよね

電話したいのは人恋しい夜なんすよ

禁止されるとみたくなっちゃうみたいな

学校の非常ベルをしたくなっちゃうみたいな?

ビジネス面では大きなデメリット
海外移住デメリット・時差ビジネス

また海外にいながら日本と仕事する場合は結構大きな問題になったりします

私はフリーランスとしてスペイン生活しながら日本の企業と働いています

その際多くの時差のトラブルがあり、なかなか連絡が取れなかったり

仕事を納品しても連絡が帰ってくるまで待たなければいけないなんてこともあります

要はスピード感が重要な仕事はあまり向かないんですよね・・・

メリット・デメリットまとめ

いかがだったでしょうか?

メリット・デメリットを知った上でそれでも行きたい!と思った方は記事したに私の体験談も載せたので、よかったら心構えとして呼んでくれると嬉しいです。

【体験談】海外移住はやめとけと言われたがやっぱり行きたい!って方

体験談

以下私の体験談です。

多くの方が海外移住は危ないからやめとけ不安定だからやめとけと言ってくるかもしれませんが

私も言われた1人です

私は子供の頃から海外への憧れがあり、英語を使った仕事をしてみたいと漠然とした夢がありました

理由は何かかっこよさそうだから

そんな人多いんじゃないでしょうか?

IT系外資系そんな言葉を聞くと興奮を隠し切れないようなにわかな子供でした

しかし、多くの友人や家族にそのことを言っても日本の方が良いといわれるばかりでした。

どんどん夢が壊されるような気持ちになったのを覚えています。

23歳になり会社員閉じてある質屋さんとして、働き朝から晩まで会社で働き疲れきって帰って来てはゲームをし寝て

また次の日仕事

休日は疲れているので昼まで寝て起きたらゲームをし

夜は友達と酒を飲み

日曜日は二日酔いのため寝て過ごす。

そしてまた月曜日、同じ日々を繰り返すだけ・・・

もっと娯楽や自主学習など行う人もいるとは思いますが

多くの人がこういった生活をしているのではないでしょうか?

毎日同じ生活を繰り返し。

このまんま50 60歳まで代わり映えのない、刺激もない変わらない日々を過ごす

これでいいのかと思うようになりました。。。

その時ふと思い出したのが、海外移住をしたいと言う人や家族に行った時に

今の生活の方が良いと言っていた言葉を思い出しました

言いたいのは、この刺激のない平凡な毎日を過ごしたほうがいいよということなんだと

ある時ふと理解し、

挑戦はするな

と言うような意味だと気づき
完全フルシカトするようにしました

だってよく考えたら

パスポート持ってない人たちがそう言っているわけですから、何も見たことがない人が決めつけても

結局想像で話しているだけでしょ。と

日本の方が給料が良いと言うのは、海外で働いたことがあるんでしょうか

日本の方がいいと言うが、他の国に行ったこともないのに、どうして日本が良いと思うでしょうか

目玉焼きには醤油が絶対ソースはかけないほうがいい。
塩で食べない方が良いと言っているようなもんです

違うか

そう気付いてからは行動は早く仕事を辞めスペインへ語学留学

日本語教師を仕事にして、独学しまくり独立、そしてスペイン人の女性と結婚し現在に至ります

もちろんこれを書いているのはスペインのマドリード

海外移住をしているわけです

もちろん日本が嫌いだから移住したと言うわけではなく

日本の日本に住んでいても同じ経験しかできないので、いろいろな経験をしたいと言うことでスペインに移住しましたが

これは正解だったと思います

実体験が長くなりましたが、否定してくる人は自分がしたいことを必ずしたほうがいいと思います

絶対に後悔する羽目になりますから!

人はしたことがない経験や見たことがないものは信じることができず、自分主体で考えてしまう傾向があります

なので海外で挑戦をすることや移住をすることをしたことがない人は

それを避ける傾向にあるので、

  • パスポートを持っていない
  • 日本から出たことがない

典型的な日本人からしたらもちろん海外移住はやめておいたほうがいいと思います

しかし、海外移住をしたいと思ってこの記事に来ていただいた方は自分のやりたいことを自分の力で成し遂げたほうがいいと思います。

もし何か相談したいなど記事のコメントにいただけると返せるので、今悩んでるんだよなーって方はお気軽にどうぞ

コメント

  1. 阿部 より:

    海外移住する時はどのくらいの貯金があった方が良いですか?

    • ryo ryo より:

      コメントありがとうございます。
      国によって異なりますが、
      とりあえずの1年分の貯えとして200万円あれば、問題はないかと思います。
      私はスペインですが、家の契約諸々でそのぐらいでした。

タイトルとURLをコピーしました