海外でフリーランスの仕事をするなら気を付ける3つのこと

副業
スポンサーリンク

海外フリーランス仕事で気を付けるべき3つのこと

こんにちはりょー(@pawnspanish)です。

フリーランスになって早1年経ちました

私はスペインで海外生活をしており、当初は留学を目的としてスペインになってきましたが、

やっと6年目にして自分で稼ぐことができるようになり、フリーランスとして働いています。

こんな人向け
こんな人向け

でも、学生として留学して、これから海外で生きていきたい!

って人は多いんじゃないでしょうか?

私もそうでした。

就職するよりは自分で働いてフリーランスになりたいと思う私のような方

そんな方に知っておいてほしい3つのことをご紹介します。

フリーランスにどうやってなくていいかわからない

どのように働けば良いか分からないという方に有益な情報となっていますので、

これから海外で自分の力で働きたいと言う方にオススメです!

結論から言うと、海外でフリーランスとして生きるためには3つのことが大切です

  • お金周りの知識を強くする
  • スキル等の稼ぐための準備が必要
  • 海外在住と言うデメリットを活かし方

この3つが個人的には大切かと思いましたのでピックアップしました。

それぞれ順を追って説明していきますね

お金周りの知識

正社員なので会社で働く場合は会社がいろいろな社会保障の手続きなどを行ってくれますが

フリーランスになると個人事業主ですので、税金や支払いなどのお金関係を自分で行わなければなりません

これは海外だけではなく、日本でフリーランスになる場合も大切なことですが

これをやっておかないと後々大変なことになります。

例えば、私の場合、銀行に日本の個人番号を教えてなかったためにトラブル行なったこともあります。

さらに住民税のことをすっかり忘れてスペインへ行ったので、一時帰国して住民票を取らなければなりませんでした・

私のような、がさつな人間にとってお金関係は結構厄介で。。。

マジやりたくないです・・・

ですが、これをやらないと生活できないので、やらざるを得ません

お金周りのことで精一杯な上、海外の税収の把握外国語

その国の税金関係を把握するのもさらに負担になりますですので

しっかりとサポートできるような体制取っておくと良いでしょう

日本のクライアントと働く場合は注意

また海外で海外のクライアントと仕事する場合は特に問題は無いですが

私のように日本のクライアントと働く場合は、送金や報酬の受け取り方法などもしっかり準備しなければなりません

為替や手数料等の計算は結構めんどくさいので、

働く以前にやる気がそこなわれてしまうかと思います

お恥ずかしながら、私はドンブリ勘定で報酬をいただいていた事があります。

それだと手元に残ったときにはほとんど残っていない状態になったこともありました・・・

そこは覚悟を決めてお金の計算はしっかりしておきましょう!

それでも嫌だなぁと言う方は私の他の記事で報酬の受け取り方の方法をまとめてありますので

そちらを参考にしていただくと良いと思います。

スキルの準備

お金関係を整えたら次は稼ぎ方の準備です

既に稼ぐ方法を持っている方が良いですが、そういう方は少ないかと思います。

でも、スキルがない・・・

海外でフリーランスをしたい!でも、働く方法がわからない

という方も多いかと思います。

そういう方には動画編集がお勧めです

私の動画編集からスタートし動画編集で稼げるようになってから独立をし

フリーランスになった経験があります。

そこから自分のできることを広げていき+ αで生活をしています。

現在はWebマーケターとして生きています。

動画編集はもう稼ぎないんじゃないのYouTubeは飽和状態でしょ?

そういう方も中にはいるかと思いますが、そんな事はありません!

まだまだ稼げるジャンルです

個人で稼ぐことが増えてきたこの時代の中で、編集をしてほしいと言う方は増えてきています。

自分のコンテンツを持っていれば、それを発信して編集する時間にまで

時間をつかえないと言う方が多いです

1つの動画を編集するのに3時間4時間と平気で時間がとられてしまうのは動画編集の常識です

  • コンテンツを発信したい
  • セミナーをしたい

そんな方が、3時間4時間を1つの動画編集に時間を取れるの効率的ではなく、無駄なものになってしまいますよね

なので、その負担を減らすために動画編集者を雇うって人が増えてきており

まだまだ需要のあるジャンルです。

最近では、動画編集のコミュニティーも増えてきています。

コミュニティに入ると動画編集者同士の横のつながりや動画編集をしてほしいと募集している人など様々なコネクションが作れます。

動画編集を例にとりましたが、これはすべてのジャンルにおいて言えることです。

実はフリーランスの仕事で紹介と言う案件獲得方法がメインだったりもします。

個人で働くと言う事は個人への信頼を獲得すると言うことにもなりますのでうまくいけばこの人いいよとお勧めしてくれることがほとんどですそのまま案件を獲得し続けると言うことにもなります

ので稼ぐ方法を決めたらコミュニティーに属し

案件を獲得できる状態を作るというのがミソになります。

まとめ

海外でフリーランスになるために大切な3つのことを紹介しました。

え、そんなこと??と思うかもしれませんが、結構それができていない人が多いです。

とりあえず、フリーランスサイトに登録してどーしよーみたいな。

ほかにも海外在住者に向けた情報を発信していますので、気になる方は見てみてね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました